読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利グッズご紹介サイト

ネットで見つかる素敵グッズをご紹介

イギリス生まれのプレミアムキャットフード【ジャガー】日本で手に入るのはココだけ

プレミアムなキャットフード

 

gyazo.com

 

 

猫の食事。

 

大切な猫ちゃんの食事は飼い主の皆さんにとっては大きく悩むところです。

 

 

猫は肉食動物ですので、人間と同じような食事ではいけません。

 

高タンパク・高脂質の肉食系の食事から栄養を摂ります。

 

また、猫は体内でタウリンを生成することが出来ないため、ドッグフードなどタウリンを含まないものを与え続けるのは危険です。(失明の可能性も)

 

 

 

 

 

猫に与えても良いものとその注意点

 

・チーズ 

タンパク質、カルシウム、脂肪が豊富。人間用だと塩分が含まれる為、塩分の含まれないペット用のものを与えましょう。尿石ができやすくなりますので与えすぎには注意。

 

・ヨーグルト 

こちらも糖分が含まれないプレーンタイプを。与えすぎてお腹をこわすことになりやすいのでごく少量を与えましょう。猫専用ヨーグルトもあります。

 

 

猫に与えてはいけないもの

 

・ネギ、玉ねぎ、にんにく 

猫の赤血球を壊す成分があります。食べると貧血を起こし、死に至らしめる可能性も。臭いが強い為、生では猫は食べませんがハンバーグなど調理したものは食べてしまう可能性があります。十分に注意しましょう。下痢・嘔吐・血尿などの中毒症状があります。

 

 

・生のエビ・カニ・イカ・タコなど

生のエビ・カニ・イカ・タコなどの内蔵にはビタミンB1の分解酵素が含まれており、猫が食べると急激にビタミンB1欠乏症になり、痙攣など神経症を起こします。完全に加熱処理を行ったものは食べても大丈夫です。

 

 

・チョコレート・ココア

チョコレートやココアに含まれるテオブロミンには猫が中毒症状を起こす成分が含まれます。

 

・コーヒー、紅茶、緑茶など

カフェインが含まれており、これも猫の中毒を引き起こします。特に茶葉は成分が濃い為液状のものよりも危険度が高いです。

 

 

その他

・生の豚肉

・牛乳

・アワビ・サザエ

・塩分の多い物

 

 

 

また、食事量やおやつにも気を使わなければなりません。

 

猫の世界にも糖尿病、肥満が蔓延しています。

 

カワイイ愛猫の為にも食事には気を使い、長生きしてもらう為にも食事には一番気を使うことでしょう。

いつも隣にある贅沢。プレミアムキャットフード『ジャガー』

ジャガーは真に質の高いキャットフードとしてデンマークで生まれました。

 

生産者の想いを感じ、愛猫のレギュラー食としていかがでしょうか?